住宅やマンションの外壁塗装・屋根塗装にまつわる様々な疑問や不安を解消し、”納得”と”安心”を得て頂くための”外壁塗装専門のご相談サイト”です。専門業者としての経験を元に、誠実にお届けしております。【主な業務エリア】広島県の西部全域: 広島市(全区)、安芸郡、廿日市市、呉市、東広島市他

有限会社アート・テクニカル/

広島外壁塗装相談室

〒733-0032 広島市西区東観音町7-9

受付時間:8:30~18:30(日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

082-503-3500

戸建て住宅の塗装リフォーム事例

広島市南区・I様/外壁水性シリコンセラUV・屋根サーモアイSI

  • きっかけ 新築した建築会社と迷われていた時に、当社のホームページをご覧になりお問い合わせを頂きました。

完成写真 

施工前

施工前の外観

施工前の屋根・棟板金

リフォームデータ

施工内容

外壁塗装工事

付帯部塗装工事

屋根塗装工事

TVアンテナ取替工事

使用材料

外壁:

水性シリコン樹脂

水性シリコンセラUV

付帯:

弱溶剤シリコン樹脂

ファインシリコンフレッシュ

屋根:

弱溶剤シリコン樹脂

サーモアイSI(遮熱塗料)

築年数約13年
建物構造鉄軸サイディング・二階建
使用用途住宅
屋根既存仕上材コロニアル
外壁既存仕上材窯業サイディングボード

 

初見

築年数約13年の経年劣化として、通常範囲の状態と感じました。

屋根・外壁ともに、下地(躯体)に影響するような痛みが出てはおらす、通常の塗装工事で美しく仕上がると判断できました。

外壁ボード目地のシールにつきましてもほとんど問題のない状態でした。シール自体の耐久年数の問題もありますが、その上に塗装をすることで保護されることもあり、今回は取替なしで良いと判断しました。

色決め

近隣にある建物(磁器タイル外壁の建物)の色合いに合せてほしいとのご希望でした。

既存外壁ボードの凹凸模様を活かして、落ち着いた中にも優しい雰囲気のある色合いを望まれていました。

実際の色決めに用いた色見本は下記のものです。この中から選ばれました。

  • 外壁塗装入門の「⑥色選びのポイント」にこちらの事例を使わせて頂きました。よろしければご覧ください。

 

細部の完成写真 

シャッターボックスもきれいに塗装

比較的に濃い色の外壁も重たく感じません

ソフトブラック色がメリハリよく!

竪樋・外壁ボードの光沢のある仕上がり

施工中(バルコニー床の水洗いの様子)

床の敷物を仮撤去して水洗い

デッキで仕上げ洗い中

敷物も敷き戻して作業終了

完了報告書・工事保証書・お客様アンケート・返信用封筒

お客様の声アンケート 

屋根の遮熱塗料は、「2階は特に温度が違う!」と、その効果を実感して頂いています。

一年後点検の様子 

当社の豊田が一年点検しています。

問題なく良い状態です。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

082-503-3500

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)