住宅やマンションの外壁塗装・屋根塗装にまつわる様々な疑問や不安を解消し、”納得”と”安心”を得て頂くための”外壁塗装専門のご相談サイト”です。専門業者としての経験を元に、誠実にお届けしております。【主な業務エリア】広島県の西部全域: 広島市(全区)、安芸郡、廿日市市、呉市、東広島市他

有限会社アート・テクニカル/

広島外壁塗装相談室

〒733-0032 広島市西区東観音町7-9

受付時間:8:30~18:30(日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

082-503-3500

戸建て住宅の塗装リフォーム事例

広島市東区・大塚様/外壁オーデフレッシュSI・屋根瓦棟巻き替え

  • きっかけ  マツダが事務局を務める「広島郷心会」会員向けにご案内しました「高所カメラによる外壁・屋根診断サービス」を通じて工事のお申し込みを頂きました。

完成写真 

リフォームデータ

施工内容

外壁塗装工事、付帯部塗装工事

屋根瓦棟巻き替え工事

雨樋部分取替工事

玄関軒修繕工事(大工・板金)

使用材料

外壁:水性シリコン樹脂

オーデフレッシュSI

付帯:弱溶剤シリコン樹脂

ファインシリコンフレッシュ

屋根:釉薬陶器瓦

和型青緑瓦

築年数約30年
建物構造木造モルタル・二階建
使用用途住宅

 

初見

築年数約30年で、一度塗り替えをされています。その関係で、大きく外壁の下地(躯体)に影響するほどの痛みが出ていなかったのではないかと感じました。

しかし、外壁の塗装劣化が進んでいること、小庇などの鉄部の塗装ハガレ、木部の変色など、老朽感がする状態となっていました。

ただし、山際に位置しているわりに、「藻」などの汚染がないことは大変に幸いなことと感じました。

玄関の軒裏のボードは塗装ではなく、木目のデザインされたベニヤを重ね張りするなどして、イメージアップすると良いと感じました。

施工前&施工後

施工前

施工後 

少し赤みのある色合いで仕上げました。

施工前

軒裏のベニヤも張り替えました(次写真の様に)

施工後 

雨が落ちるので小さな軒樋をお付けしました。

施工前

陶器瓦も表面に小さな亀裂が入ります。
また、色も褪せてきています。

施工後 

棟の瓦を取り換えました。
(瓦の清掃前の写真なのでご容赦のほど)

完成写真 

木部にツヤが出てキレイな感じです。

小庇は外壁にマッチしたマルーン色にしました。

外壁の仕上がり感もいいと思います。

棟瓦に安心感があります。

施工前・施工中

破風(木部)の劣化が激しい感じです。

元はブルーで、塗替えたこげ茶がはげてます。

外壁塗装の風化が激しい感じです。

古い棟瓦を撤去したところです。

お客様の声アンケート 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

082-503-3500

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)