住宅やマンションの外壁塗装・屋根塗装にまつわる様々な疑問や不安を解消し、”納得”と”安心”を得て頂くための”外壁塗装専門のご相談サイト”です。専門業者としての経験を元に、誠実にお届けしております。【主な業務エリア】広島県の西部全域: 広島市(全区)、安芸郡、廿日市市、呉市、東広島市他

有限会社アート・テクニカル/

広島外壁塗装相談室

〒733-0032 広島市西区東観音町7-9

受付時間:8:30~18:30(日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

082-503-3500

戸建て住宅の塗装リフォーム事例

広島市安佐北区・M様/外壁水性シリコンセラUV・屋根シリコンベスト

  • きっかけ転勤先の東京都足立区からご依頼をいただいたお客様です。広島の本宅にお戻りになられる前に、外壁と屋根の塗装工事をしようと考えておられました。

完成写真 

リフォームデータ

施工内容

外壁塗装工事

付帯部塗装工事

屋根塗装工事

使用材料

外壁:水性シリコン樹脂

水性シリコンセラUV

付帯:弱溶剤シリコン樹脂

ファインシリコンフレッシュ

屋根:弱溶剤シリコン樹脂

シリコンベスト

築年数約15年
建物構造木造モルタル・二階建
使用用途住宅
屋根既存仕上材コロニアル
外壁既存仕上材アクリルリシン

 

初見

築年数約15年の経年劣化として、通常範囲の劣化状態と感じました。

屋根・外壁ともに、下地(躯体)に影響するほどの痛みが出てはおらす、通常の塗装工事で美しく仕上がると判断できました。

しかし、アルミの取付個所からの雨だれが外壁を汚染している部分がありました。(下記の写真参照)これは、その雨水を外壁に直接流れない様にしておかないと、数年後に汚れの筋が出ることになります。

雨筋汚染について

雨筋による汚染

雨筋による汚染

雨筋ストッパー

《対策》二つの方法が考えられます。

  1. アルミの部分から雨水が出ない様に根本からなおす方法
  2. 雨筋が出る根元に、「雨筋ストッパー」を付ける方法

「雨筋ストッパー」により、外壁に雨水を寄せ付けに様にする方法です。

施工前&施工後

施工前

屋根コロニアルは塗装がほとんど風化しています。

施工後 

水洗い後、確り3回塗ると光沢が出ます。

施工前

色褪せて、汚れが目立っています。

施工後 

色合いもよくきれいに仕上がりました。

施工前・施工中

外壁には「藻」と「黒カビ」が発生していました。

「現地調査報告書」の中の報告写真

屋根:水洗と下塗シーラ(透明)塗布後の写真

足場仮設中の様子

お客様の声アンケート 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

082-503-3500

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)