住宅やマンションの外壁塗装・屋根塗装にまつわる様々な疑問や不安を解消し、”納得”と”安心”を得て頂くための”外壁塗装専門のご相談サイト”です。専門業者としての経験を元に、誠実にお届けしております。【主な業務エリア】広島県の西部全域: 広島市(全区)、安芸郡、廿日市市、呉市、東広島市他

有限会社アート・テクニカル/

広島外壁塗装相談室

〒733-0032 広島市西区東観音町7-9

受付時間:8:30~18:30(日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

082-503-3500

声・T様・広島市東区

お客様の声:広島市西区・K.H様より

広島市南区・I.S様邸

細かい注文にも対応、とても満足

お客様の声アンケート

ありがとうございました。

回答内容> お客様の声アンケート

1. 弊社を知ったきっかけ

ホームページを見て

2. 弊社に依頼した決め手

塗装のホームページを見てアート・テクニカルさんが一番信頼できる思いましてお願いすることにしました。

3. 工事の満足度

満足

4. ご意見・ご感想

外壁だけの依頼のつもりがお話をお伺いすると屋根の方もやって頂くことになりとても良かったと思っております。

色々細かい注文にも対応して頂きとても満足しております。

 

*. ホームページへのご紹介

匿名ならば了解する

●スタッフより

アンケートへのご回答をありがとうございました。

お客様は、当社のホームページをご覧になり信頼をして下さったとのことで、そのご期待にお応えしたいという思いを強くしておりました。

しかし、実際に足場を組立て屋根の状態を再確認しますと、非常に割れやすい材質の屋根材(カラーベスト)であることが分かり塗装で良いのかどうかのご相談をすることになりました。

その結果、カラーベストの上にメタルルーフを重ね張りする工事を行わせて頂くことになりました。

予定の費用をオーバーしご迷惑をおかけしてしまいましたことをお詫びしたく存じます。

また、事情が変わったことで、ご不安にも思われたことと存じますが、最後まで私共をご信頼くださり、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

《補足説明》

石綿公害とカラーベストの脆弱化の関係について

社会問題となっております石綿(アスベスト)公害問題の関係で、アスベストそのものの使用が段階的に制限されてきました。

アスベストは、屋根材のカラーベストにも含まれていましたが、規制に合せてガラス繊維などに代替される形でた含有比率を少なくして製造されていました。

しかし、そのことで製品の脆弱化を招く結果になりました。

10年を過ぎると非常に割れやすい状態になることが多く、メンテの作業で歩くだけでもひび割れてしまう程の状態になります。

既存のカラーベストの上に、メタルルーフを葺きました。

施工前

施工前のカラーベストはとても割れやすい状態でした。過去に保証工事で部分張替も行われ、問題があったようでした。

施工後            

既存のカラーベストの上に、メタルルーフ(金属屋根)を載せました。金属ではありますがガルバリウム鋼板の上にフッ素塗装されていますので、非常に耐候性があります。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

082-503-3500

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)

お問い合わせはお気軽に

082-503-3500

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客様の声アンケート

声の一覧を見る

詳細を見る