住宅やマンションの外壁塗装・屋根塗装にまつわる様々な疑問や不安を解消し、”納得”と”安心”を得て頂くための”外壁塗装専門のご相談サイト”です。専門業者としての経験を元に、誠実にお届けしております。【主な業務エリア】広島県の西部全域: 広島市(全区)、安芸郡、廿日市市、呉市、東広島市他

有限会社アート・テクニカル/

広島外壁塗装相談室

〒733-0032 広島市西区東観音町7-9

受付時間:8:30~18:30(日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話ください

082-503-3500

足場がないと気になること

2016.04.14足場がないと気になること

足場がないと・・。

 最近は、住宅の工事には、外壁の塗装をしなくても足場を組むことが多くなりました。安全面や近隣への配慮から、足場をかけ飛散防止のメッシュシートを貼ります。

 しかし、昨日は久々に、足場をしないで屋根の塗装工事を行いました。

 下の写真がその時の様子です。

 塗装前の下地調整で、「ケレン」と呼ばれる作業を行っています。

 「ケレン」作業とは、塗装する表面の弱くなっている塗装の表面を取り除くことです。こすって、一皮分を削り取るような作業です。

●先日のあるお宅の工事写真です。

2階の瓦棒屋根のケレン作業中

ケレン作業中・2階の軒先で作業しています。

ケレン作業中・2階の軒先で作業しています。

ケレン作業で発生したケレンの粉です。

ケレン後の粉を集めているところです。

 

2階の屋根の上で、ケレン後の粉を掃き集める作業をしている様子です。

 

この作業の写真から、どんなことが感じ取れるでしょうか・・。

 足場がない作業をしているこれらの写真を見ると気になることがあります。

一つ目が、二階の屋根の端で作業する姿が、すべって落ちたりしないだろうか・・と何となく危険で心配でした。

 二つ目は、ケレン後の粉(風化した塗装表面をこすることで粉のようになり出てきたもの)ですが、意外に多く発生しています。この赤い粉は周りに飛んでい行ったリしないでしょうかとかとても気になりました。

 しかし、この日は、幸いに穏やかな日和で風もなく、早めに掃き集めるようにしたので大丈夫でした・・。

 

 こんな風に、足場がないと色々なことが心配になります。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

082-503-3500

受付時間:8:30~18:30(日祝を除く)